廃談BBS 


廃談BBS

名前
件名
メッセージ
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

御無沙汰です!ユウ様 - 廃墟初心者

2017/08/02 (Wed) 15:24:46

この前の土曜日に富士宮焼きそばを食べに富士宮までドライブに行った帰りにユウ様も御存知だと思われます、白糸の滝から近い県道にある『○リックアート美術館?』の廃墟を車窓から眺めましたが、だいぶ回りが雑草だらけになってましたね。外から見える外観も、人為的かは分かりませんが、所々破壊されているのが見えましたね。最近は、ドライブついでに廃墟は見るだけで入らない事も多い(爆)です。箱根の『○○楼』にしても、丸1年以上行ってませんから(´д`|||)ユウ様のサイト以外、殆ど更新されていなかったり、閉鎖されていたりと段々情報が得られなくなって来ているのも寂しいです。

Re: 御無沙汰です!ユウ様 - ユウ URL

2017/08/07 (Mon) 23:24:04

こんばんは、こちらこそご無沙汰しております。

富士宮は、焼きそばが有名になったり、
浅間神社や白糸の滝、人穴が世界遺産になったり、
観光地として最近好調なイメージです。

ただし、観光地には廃墟が付き物で、
もちろん富士宮も例外ではありません。

件の○リックアート美術館も、相当前から
廃墟状態で、年々劣化が進んでいます。
正直あまり面白い物件では無いのですが、
外観の廃れ具合は中々目を引きますね。

私も最近の廃墟訪問は数を絞っていて、
むしろ道中のドライブを楽しんでいます。
特に夏は、薄着で藪に突入するのは危険なので、
廃墟を見掛けても二の足を踏みがちです。

私の様なサイトやブログサイトは、
近頃めっきり見掛けなくなって寂しい限りです。
情報だけならSNS等で良く見掛けますが、
あれは只の報告って感じで、情報量としては
物足りないし、見る人も限られるので…。

私自身は相変わらずのペースですが、
サイトの更新は変わらず続けていきますので、
引き続きご愛顧の程を、宜しくお願い致します。

Re: Re: 御無沙汰です!ユウ様 - 廃墟初心者

2017/08/08 (Tue) 11:17:45

ユウ様返信ありがとうございます(^_^)v
確かに今の時期は暑さとか害虫、草木が凄いですからねぇ。無理をしない方が良いですね。ホント、今やユウ様のサイトが頼りみたいな感じになってます。廃墟の素晴らしい写真等更新が楽しみで仕方無いですよ(^o^)笑。涼しくなって来たら久し振りに自分も幾つか廃墟探索に行けたら行きたいと思います。ユウ様も、熱中症には気を付けて下さいね。数年前に○○楼夏場に行ったら超暑くて脱水症状になり掛けましたので。爆

Re: 御無沙汰です!ユウ様 - ユウ URL

2017/08/13 (Sun) 04:23:59

夏の探索は、場合によっては本当に地獄です…。

北陸にある廃宗教施設に行った時なんかは、
広い敷地内を炎天下で
3時間近くひたすら藪漕ぎして、
更に虫や草対策で長袖長ズボンだったので、
もう完全に熱中症に成りかけてました。
しかも草だらけで、まともな写真が
全く撮れないという…。

言われている通り、訪問時期は選びたいですね。
廃墟年齢が浅い物件なんかは、
緑が多い夏の方が良い場合も有りますが、
逆に藪だらけの物件なら冬の方が…。
一般には5月や10月辺りが一番良さそうです。

○○楼なら、紅葉の時期が絵的に良いですね。
個人的には、一度積雪の時期にも
行ってみたいと思ってます。

解体中(?)解体済(?) - ff

2017/08/17 (Thu) 00:00:17

こんばんわ。

冠○楼ですが、どうやら業者が入って解体中(?)解体済(?)のようです
少なくとも入り口は厳重なバリケードが設置され入れないようでした。

Re: 御無沙汰です!ユウ様 - ユウ URL

2017/08/20 (Sun) 05:40:37

こちらこそ、どうもこんばんは。

私も最近あの前の道を通っていなくて、
現状を知り得なかったのですが…。
お話を聞く限り、解体らしいですね。

いつか此の日が来るとは思っていましたが、
無くなると分かると寂しいものです。
逆に、その後の土地の活用が気になります。

この度は貴重な情報を、どうも有難うございました。
私も近いうちに、確認したいと思います。

こんにちは - 自称廃墟愛好家

2017/08/08 (Tue) 18:57:02

こんにちは、ユウ様。ユウ様の廃墟サイトはバラエティー豊かな物件が多数紹介され、気が付くと何時間もどっぷり見ていた事もしばしばあります。
今後も石川県の棺桶工場のような面白い廃墟を紹介してくださいね。応援しています。

Re: こんにちは - ユウ URL

2017/08/13 (Sun) 04:52:56

こちらこそ、どうもこんばんは。

今風とは程遠い私のサイトですが、
閲覧頂きまして有難うございます。

同県及び同ジャンルの物件は続けて選ばない等、
公開する物件選びは、一応色々考えています。

これまで数えきれない程の廃墟を訪問した中で、
珍しい廃墟というのも確かに幾つか有りました。
言われている棺桶工場なんかは特にそうですね。

工場廃墟は製造品目によって内容が大きく違うので、
個人的には好きなジャンルです。
これまで訪問した中では、味噌やアイスクリーム
豆腐に健康食品、医薬品等が、珍しいかも…。

今しばらく更新は続けていきますので、
ぜひ今後とも宜しくお願い致します。

初めまして。 398M URL

2017/07/12 (Wed) 21:25:26

こんばんは。
山梨で廃墟探索をやっている者です。
いつも、勝手ながら拝見させて頂いております。
正直な話、このサイトを見始めてから廃墟に対する興味関心が深まりました。
感謝の極みです。
さて、この間散策中に見つけたセレモニーホールの廃墟なのですが、遺影と骨壺が放置されておりました。詳しくは見てないので、骨壺の中に何が入っている。もしくは空かもしれませんが、どうお考えでしょうか?
通常はありえないと思うのですが・・・

Re: 初めまして。 - ユウ URL

2017/07/15 (Sat) 03:08:13

こんばんは、どうも初めまして。
古ぼけたサイトですが、閲覧頂き有難うございます。

山梨は私にとって馴染みの深い地域でして、
何度足を運んだのか分からないぐらいです。
その中で数多くの廃墟を見てきましたが、
セレモニーホールの廃墟が
在るとは知りませんでした。

言われている通り、骨壷は存在しても
流石に遺骨が中に入っている
可能性は低いと思われます。
そもそも遺骨は、葬儀を行った
家族の所有物ですし…。

私の見た物件の中では、
廃屋で骨壷が其のまま
置かれていた事も有りました。
開けて確認する様な事は出来る筈も無く、
やはり中に遺骨が有ったかどうかは分かりません。

廃墟を訪れる中で、様々な危険にも
遭遇するかと思います。
是非ともご安全に…。

また今後とも宜しくお願い致します。

初めまして - ワイン

2017/07/01 (Sat) 02:41:40

大学で建築をかじり始めた者です
廃墟には特別執着のない趣味でしたがユウ様の素敵な写真と品の良いレポートについ見入ってしまいました 更新楽しみにしております
ところで<静かに眠る昭和の名建築>についてですが、ご存知だったら申し訳ないのですが、アルヴァ・アアルト設計の、<セイナッツァロの町役場>にそっくりで驚きました
こちらの廃墟の方の詳しい情報(特に設計者)が知りたいのですがなかなか見つけられません ヒントいただけませんか?

Re: 初めまして - ユウ URL

2017/07/01 (Sat) 23:35:46

こんばんは、こちらこそどうも初めまして。

お尋ねの件につきまして、
TOPの注意書きに有る通り、基本的には
詳しい情報をお伝えする事は出来ません。

ですが特に今回の様に特徴の多い物件は、
写真やレポートの本文中から情報を拾って
調査すれば、情報には辿りつけるかと思います。
記事を書くにあたって、引用した点も多いので…。

ちなみにアアルト設計と言えば、
ヘルシンキ工科大学も今回の物件と
割と近しい雰囲気ですね。

設計者も一般的には有名ではないと思いますが、
建築をかじっている人が複数居れば
物件含め誰かが知っているかも知れません。

廃墟となると今回の様な物件は稀で、
その多くは有りがちなホテル廃墟だったり、
崩れかけの古民家だったりします。
建築視点から見るには辛い部分も有りますが、
サイト更新の際には是非ともまた
訪問して頂けると有り難いと思います。

こんばんは! ユリア URL

2017/06/25 (Sun) 00:59:25

ユウさん、こんばんは!お久しぶりです。
偶々、今日「廃墟探索地図」を見ていたらショックな出来事がありました。何と、「生〇ク〇ブ河〇湖共同〇」が解体されていたらしいです。とても驚きました。ショックが隠せません。

Re: こんばんは! - ユウ URL

2017/06/27 (Tue) 20:09:23

こちらこそ、どうもこんばんは。
ご無沙汰してますが、お元気ですか?

生活クラブの廃墟は、私が廃墟に興味を持ち始めた
初期の頃から存在していて、
あの界隈では有名な物件でした。

今思えば、中はがらんどうで
廃墟美やネタとしてはイマイチでしたが、
色々と印象に残っている物件です。

長年放置され続けた廃墟も、
消えるときはあっという間…。
あの界隈は他にも息の長い物件があるので、
そちらには是非とも生き永らえて欲しいものですね。

はい(^▽^) ユリア

2017/06/29 (Thu) 10:44:00

ご無沙汰ですね(笑)まあまあ元気です。
そうなんですね…思い出がある廃墟がなくなってしまったのは残念です。
ほんとですよね、あっという間ですよね・・。廃墟にはそれぞれの魅力があっていいんですがね…。なかなか理解されないのですかね?
ほかにも物件があるんですね。行ってみたいです!
そういえば、最近いい物件って何かありましたか?
私は、最近テストと修学旅行の準備、検定などなどで、忙しくて最近は、廃墟とは長い時間ご無沙汰です(笑)
廃墟が若干恋しいです(笑)
実際には、時間がなくいけないので、今は廃墟探索地図やユウさんのブログを拝見しつつ、グーグルアースと併用で楽しんでいます。それが最近の私の癒しです(笑)
毎日、大変です。いろいろバタバタで…。

Re: こんばんは! - ユウ URL

2017/07/01 (Sat) 22:54:35

ある程度は忙しいぐらいの方が、
その分、休息や余暇の価値も上がるので
悪くないと思いますが…、
あまりに忙しすぎても余裕が無くなってしまうので、
その辺のバランスって、非常に大事ですね。

廃墟のビジュアル的な良さは、
割と一般にも理解され始めていると感じます。
ただ実際に廃墟を訪問したり調査したりするのは
気軽に出来る事では無く、代償も大きくなります。

そういう意味で、ネット上で廃墟に近付ける
グーグルアースは、貴重な存在ですね。

とくに私の場合では、物件の解体を
グーグルアースで知る事が多いです。
実際に目で見るまでは信じたくないのですが…。

現在でも物件の訪問は時折行っています。
ただ近場は既にネタ切れで、遠征になるので
かなり気合を溜めないといけません。

そんな中で良い物件に出会う事は多々ありますが、
サイトに反映できるのは何時になるやら…。
更新の方も頑張りますので、宜しくお願いします。

ユウ様御無沙汰してます(^_^)v - 廃墟初心者

2017/01/24 (Tue) 21:58:11

廃墟初心者です。ユウ様が昔行かれた廃墟ラブホ『あ○つき』ですが、本日新聞にて火災に見舞われたと記載されていました。何でも心霊スポット、肝試しに来る奴等が多数いたらしく、タバコの吸い殻も多数あったみたいです。あの辺り今ではラブホ廃墟また増えたみたいですよ。
かく言う自分ですが、昨年の6月に『○○楼』行ったキリ廃墟には行ってません(爆)
ただ、以前山中湖にてなくなったと書いた廃墟『○○ら荘』ですが、改めて確認した所まだ健在でした。汗

Re: ユウ様御無沙汰してます(^_^)v - ユウ URL

2017/01/30 (Mon) 22:50:31

こんばんは、どうもご無沙汰しております。

あ○つきとは…、久しぶりに聞きました。
最後の訪問から7年以上は経ったでしょうか。
解体ならともかく、まさか火災に見舞われるとは。
廃墟の絶対数が少ない地域なだけに、
ある意味貴重とも言える物件でしたが…。

廃墟での火災といえば、紅葉園を思い出します。
どちらにせよ気を付けて欲しいですね。

私も、今年に入ってから殆ど廃墟を訪れていません。
寒さと雪には勝てないですね。
箱根や富士五湖には怖くて近付けません。
○○ら荘も、暖かくなった頃に
再訪してみたいと思います。

亀レス失礼します - ff URL

2017/03/31 (Fri) 01:14:24

こんばんは。
『あ○つき』は僕の地元にある廃墟で、
先日焼失したとのことでちょっと前に見に行きました。
今現在はURLのような有様になってしまっています。

ここは焼失前にも何度か訪れていたんですが、
その際に肝試しに来ていた7、8人の若者と遭遇したことがあり、
ここ最近はその様な来訪者が特に多かったみたいです。
ここに限らず肝試しにくる若者は基本大人数なので、
どうしても騒がしくなってしまうみたいですね。

立地的にも延焼により、大きな火災に発展してしまうような場所なので、
焼失したのが『あ○つき』だけというのは不幸中の幸いだったのではないでしょうか。
となりにある廃ホテルSは、ほぼ無傷でしたし、向かいにある廃墟も特に被害はないようでした。

ここのラブホテル街は年々明かりが消える店舗が増えている印象で、なんだかさびしい気持ちになります。
一見廃墟に見えるホテルでも管理人が敷地内に居住していたりするので、廃墟探索としての価値はここにはないですね

因みにこのラブホテル街から少し外れたところに、『ホテル あい』という昔ながらの
戸建型の廃墟があったりします。
恐らく有名になっていたら“ジェイソン村”と呼ばれるような雰囲気の廃墟なんですが
今でも草ヒロと化した車と、5~6棟ほどの建物が残っており、ちょっと怪しい落書きや、
ホームレスが住み込んでいた痕跡があったりして、
あの辺りの廃墟ではそこそこ雰囲気を楽しめる物件なので、もし近くにお越しの際は探してみてください。

Re: ユウ様御無沙汰してます(^_^)v - ユウ URL

2017/04/03 (Mon) 04:03:59

こちらこそ、どうもこんばんは。
書き込み頂き有難うございます。

貴重な、あ○つきの現状の写真、
拝見させて頂きました。
完全な焼失ではなく、構造はまだ
多少は残っている感じですね。
廃墟としての価値は薄れましたが、
心霊スポット的な考えでいったら
箔が付いたと言えるのかも知れません。

元より周辺は草木が多く、確かに延焼拡大が
気になる所でしたが、その他への被害は
殆ど無くて、本当に良かったですね。

場所柄、トンネルも含めてあの辺りは
何となく違った雰囲気が有り、肝試しなどで
訪問者が多いのも分かる気がします。
10年ぐらい前に初めてあの辺りに来た時は、
ホテル街は今より活気が有りました。
今後、あの辺一帯は更に寂れてしまいそうで
行く末が気になる所です。

言われているホテルは、確かに少し離れていて
到る道が狭く訪問に難儀した記憶が有ります。
これも10年ぐらい前に訪問した時は、
人が明らかに住んでおり、近付けませんでした。
すっかり存在を忘れていましたが、
香ばしくなっているとの事で、一度確認してみます。

色々と貴重な情報を頂き、
どうも有難うございました。
また今後とも、宜しくお願い致します。

ユウ様こんにちわヽ(・∀・)ノ - 廃墟初心者 URL

2017/02/26 (Sun) 15:19:08

廃墟初心者です。今年も、河津桜を見に行くついでに廃墟も色々見て来ましたw。肝心の河津桜が散りかけていたのが残念でしたが、廃墟は結構見て来ました。中に入っては居ませんが(´△`)
兎に角、国道沿いの至る所に廃墟(廃ホテル)がかなりあるんですねぇ。伊豆半島恐るべしですね!笑
アチコチの廃墟回るには、1日2日でも足りないくらいかも知れませんね。因みに道の駅下田から見える例の廃墟ホテル未だに健在でした。もう屋根の部分が大分壊れているのが目に見えてました。自分も中に入って見たいんですが、如何せん人目につき過ぎますので断念してます。
因みに昨日、南伊豆~西伊豆に掛けて、伊豆半島ほぼ一周してから自宅に到着したのですが、途中某所のコンビニから撮った小規模ホテル?旅館?の廃墟写真を貼っておきますね。ユウ様、この物件はご存知でしたか?自分は、一目見て明らかに廃墟だなと分かりました。笑。

Re: ユウ様こんにちわヽ(・∀・)ノ - ユウ URL

2017/03/03 (Fri) 22:49:49

こんばんは、どうもご無沙汰しております。

今の季節、伊豆では滅多に雪も降りませんし
各所で花も咲き始めて、観光には丁度良いですね。

ただ伊豆に限りませんが、どうしても観光地には
廃墟が付き物で、目に付いてしまいます。
貼って頂いた下田のホテルなんかは、
否が応でも目立っていて、外観的には
とても良い朽ち具合ですが、流石にあの立地では
近寄る事すら躊躇ってしまいます。

もう一つの写真は確か、ホテルの従業員寮だったと
思います。(中は見た事ありませんが)
元々はコンビニの所にホテルが建っていた筈です。
あの辺りは地味に廃墟が多い地域です。

ホテルの廃墟は建築がしっかりしているので
自然崩壊が少なく、また解体費用も掛かる為
廃墟年齢は延びる傾向にあります。
桜の花の様に、早々に散ってしまう事は
たぶん無さそうですね。

無題 - 匿名希望廃墟野郎

2016/12/12 (Mon) 19:52:21

こんにちは。はじめて書き込みます。
自分も廃墟探索する者ですが、最近の風潮に流されて、又自己顕示欲がある為に、写真を出すときは主にSNSで公開しています。
ユウさんのレポを読んで、深い考察を読み、これこそ本来の廃墟探索者の行いだと感じました。
ネットに3,4枚アップしてドヤッカッコイイだろじゃ見ている人は拍手を送りますが
ユウさんの記事を読んで、暗い部屋で床に落ちた汚い紙片を拾って物件を知ろうとする姿が目に浮かんだのです。
レポも内容のあるもの、文章の面白いものが多かったです。
居心地の良い場所をありがとうございます。
僕とエリアは被っていません。
また来ます。

Re: 無題 - ユウ URL

2016/12/17 (Sat) 23:27:07

こんばんは、どうもはじめまして。
書き込み頂き有難うございます。

廃墟に関わらず、情報公開の方法は
昔はHPが主となっていましたが、
ブログ、そしてSNSへと遷り変わっていき、
併せて其の内容も変化していると思います。

それぞれに良い点・悪い点が有って、
其の点については致し方無い所だと思います。

私自身は、これまでも、これからも、
恐らく同じスタイルで行くでしょう。
言われている通り、やはり物件に対しては
事前調査から移動、撮影、記事作成も含めて、
多方面から捉えていきたいと考えています。

ただ難点は、記事を公開する頃には
物件の新鮮味が既に薄れている点や、
時間が掛かり過ぎる点ですね…。

今後も引き続き、ご期待に添えるよう
活動を続けていきますので、
是非とも宜しくお願い致します。

こんにちは - 通りすがりの旅人

2016/11/29 (Tue) 20:26:41

廃墟写真にはまっていた5-6年前は、よくこちらのサイトを拝見していました。他の廃墟サイトが消滅していく中、久しぶりに訪れたここは更新が続いていて嬉しいです。

ところで、どの廃墟の写真も2009年や10年ぐらいが新しい写真だったのですが、レポートはストック分だけでもう探索はなさってないのでしょうか。

Re: こんにちは - ユウ URL

2016/12/01 (Thu) 22:45:16

どうも、こんばんは。
書き込み頂き有難うございます。

以前に当サイトを訪問して頂いたそうで、
現在もあまり変わり映えはしていないと思いますが、
懐かしく感じて頂けると、嬉しい限りです。

確かに2010年頃は、古いサイトから新進のブログまで
廃墟界隈では、多くの活動が見られました。
今はSNSが主流で、私の様なHPの形態で
活動を続けている方は、殆ど見られませんね。
そんな今だからこそ、このHPという形態は
今後も引き続き守っていきたいと思います。

探索については、ペースこそ落ちましたが、
今も続けています。
もう静岡や山梨は探し尽してしまったので、
時間のある時に、観光も兼ねて遠出しています。

探索結果をリアルタイムで
報告できれば良いのですが…。
HPという形態の為、また貯まった過去の写真も
消化しなければならず、
皆様に最新の写真を見て頂く事が、中々難しいです。
トップ画像だけは、基本的には
最新の写真を使うようにしています。

そんな訳で、活動は緩いペースながら
現在も続けておりますので、
また今後とも、是非とも宜しくお願い致します。

1年半振りに行って来ましたよ(^-^) - 廃墟初心者

2016/06/18 (Sat) 21:33:01

お世話様です。ユウ様、確かに連休(3連休)位はないと、東北地方の旅はきついですね。移動だけで約1日は潰れてしまいますから。汗

さて、今回重い腰?(笑)を上げて○○楼に行って来ました!写真を取り敢えず5枚ほど撮って来ましたので、見にくいですがご覧下さいm(_ _)m
まず、何と言っても今日は暑かったと言うのがネックになり、探索は短時間になってしまいましたが、色々パパっと見て来ました。

正門から始まるあの坂道ですが、植物の浸食率が前回訪問時より更に進んでいました。同様の事は、宿泊するメインの正面入り口付近も同様の状態です。また、荒らす輩が後を絶たないのか、各部屋の扉やドアには、『○○楼従業員より。荒らす~』(すいません。文言は写真に撮って来ませんでした)等と言ったのがご丁寧に1つ1つの扉やドアに貼られていました。開け放たれていたドアや扉も閉められていたり、鍵が新たに掛けられていたりする部屋もありました。

従業員が寝ていたと思われる二段ベッドがある部屋ですが、あんなに強烈なカビ臭にも関わらず、ジュースの飲みカスやカロリーメイトの食べカス、煙草の吸殻がありました。会議室に垂れ下がっていたスクリーンは、消失してました。会議室では、それ以外はあまり変化はなかったですね。
あの屋根が完全に崩落していた所ですが、扉がしまってました。1階の受付カウンター隣にあるカラオケバーみたいな所のドアも鍵が新たに掛けられていました。ロビー周りの荒れようは、前回の比ではなかったですね。写真にもあるように、天井が新たに破壊されており、恐らく銅線目的かと思われます。正面玄関の入り口のカギ部分には開け閉め出来ないようセメントで固められていました。

時間の都合で離れは見れませんでしたが、管理者が住んでいたと思われる一軒家へ続く道は、最早行く事が非常に困難になっていました。と言うのも、植物の壁、障害率が半端じゃなく、鉈や鎌などで切り払わないとダメな位の繁殖率でしたので、行けませんでした。自分が見て来た感想としては、これくらいですかね。ユウ様が行かれた時とだいぶ違いますか?

以下自分が撮って来た写真になります。太鼓がある中広間は、平和?(あまり荒れてなく)でした。
http://p2.ms/9m28h

Re: 1年半振りに行って来ましたよ(^-^) - ユウ URL

2016/06/25 (Sat) 22:20:05

ご返信が遅れてしまい、申し訳有りません。

例の楼、行ってきたんですね~。
もう殆ど夏の気温ですから、標高があるとはいえ
厳しい探索だったと思います。

外観での植物量は年々増してきているようで、
かなり廃墟として説得力が出てきたものと
写真を拝見して感じました。

内装も、人的被害か自然の被害か
傷みが進んでいるようで、
初期の状態を知る身としては、
少し寂しい気持ちです。

元従業員の方などは、現役時代を知るだけに
より寂しい気持ちをお持ちじゃないかと思います。

今後、更に廃墟としての熟成は進みそうですが、
急遽ソーラーパネルに変化したりしそうで
油断はなりません。
過去、これは絶対解体されないだろうと思っていた
物件が、幾つもソーラーパネルに
変わっているので…。

私が最期に訪問したのは、もう数年も前の話で、
今訪問たら、記憶とのギャップが大きそうです。

今後も、この楼の行方については
注意深く見守っていきたいと思います。

貴重な情報、お写真を頂き、有難うございました。

Re: ユウ様ご返信ありがとう御座います(^◇^) - 廃墟初心者

2016/06/26 (Sun) 13:58:59

いえいえ、少しでもお役に立てるなら幸いです♪
そうなんですよね~。自分も、荒れる前に何回か訪問したのですが、当時はまだ2階の部屋なら少し掃除すれば、宿泊可能な位に綺麗でしたから。ホントに廃墟なのか?と疑問に思うくらいでした。
今の時期は、本当にキツイので、夏場過ぎた辺りが訪問には良いかも知れません。草木は元より、内部のカビの繁殖率が半端ではないですから。
実際、自分が行った時は、マスクが殆ど役に立たない位に強烈でした。
ソーラーパネル化は、最近よく聞きますね。しかし、アノ場所なら、心配はないかもしれないですね。

ユウ様が訪れた時とは相当変わっていると思いますので、もし行かれましたら是非とも感想聞かせて下さいね(^_^)

Re: 1年半振りに行って来ましたよ(^-^) - ユウ URL

2016/07/04 (Mon) 06:49:13

そうですね、廃墟の荒廃進度は条件によりまちまちで、
例の楼も初訪問時は本当に人だけが消えた状態で、
逆に誰か居るんじゃないかとビクビクしながら
探索した事を覚えています。

木造部分なんかは、雨漏りが発生すると
目に見えて劣化が進行しますね。
床が腐るだけでなく、場合によっては
屋根すら落ちてくるので、下手に近づけません。

カビは、廃旅館の地階なんかが本当に酷くて、
私自身は余り気にしないタイプですが、
人によっては相当な関門になると思います。

建築に制約条件がある場所なんかは、
やっぱりソーラーパネルでも
条件に縛られるのかもしれませんね。
例の楼は確かに心配無さそうですが、
他の物件ではソーラーパネル化を
非常に多く見掛けています。
私にとって天敵といえる存在です。

すっかり夏の陽気になり、しばらく
廃墟訪問には辛い時期となりそうです。
お互い、体調管理には注意していきたいですね。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.